日本 | 日本語

2015/07/16

PNOZmulti 2 - Ethernet/IPに接続

さらに通信オプション追加:小型安全コントローラPNOZmulti 2はEthernet/IPネットワークにも接続可能になりました。

小型安全コントロールシステムPNOZmulti 2は、左側にEthernet/IP通信モジュールも接続して増設できるようになりました。PROFINET、CANopen、EtherCAT、Modbus TCP、Profibus-DPおよびPowerlinkの他、PNOZmulti 2の通信オプションがもう1種類追加されました。

従って、PNOZmulti 2は上位の制御システムから独立して業界全体で柔軟に使用できます。
 

さまざまな利点:

  • オプションの通信モジュールを使用してEthernet/IP(アダプタ)に接続
  • ユニット前面のDIPスイッチを使用してIPアドレスを簡単に設定
  • RJ45コネクタによる標準化されたフィールドバスへの接続
  • インタフェース切替スイッチによるデータコリジョン防止
  • ユーザフレンドリーな診断機能と制御情報によって、ダウンタイムの短縮と高いプラントのアベイラビリティを保証
  • 通信モジュールを介した双方向の信号送信と制御
  • 診断コンセプトPVISをPNOZmulti Configuratorで起動し、
    個別のユーザコメントも取り込み可能

安全を第一に、あらゆる種類の機械に対応する世界的な安全機器の標準PNOZmulti 2をご使用ください。
 

詳細情報:

小型安全コントローラPNOZmulti 2
 

本社

ピルツジャパン株式会社
〒222-0033
横浜市港北区新横浜3-17-5
いちご新横浜ビル 4階

電話: 045 471 2281
Eメール: info@pilz.co.jp

マーケティング・コミュニケーションズ部

電話: 045 471 2286
Eメール: mkt@pilz.co.jp

;