日本 | 日本語

2014/12/09

溶接工場を安全に自動化

溶接工場は、センサ、コントローラ、アクチュエータ、視覚化装置から成るピルツのトータルソリューションを使用して、シンプルかつ安全に自動化されています。

溶接時の最高の精度と最大の安全性 - それがKennametal Stelliteの要件でした。この溶接の専門企業は安全オートメーションにピルツのトータルソリューションを使用しているだけではありません。インテリジェントな視覚化により、複雑な形状の溶接も可能になりました。


オートメーション全体のコンセプト

高品質な溶接技術は、洗練されたオートメーションコンセプトに基づいています。トータルな安全オートメーションサプライヤであるピルツは、最もKennametalの高度な要望に沿う提案をしました。ピルツはリスクアセスメントの実装からシステムやコンポーネントの選択およびプログラミング、機械の試運転までKennametalにサポートを提供しました。


安全とオートメーションの相互作用

Kennametalはピルツの安全およびオートメーションのトータルなソリューションを使用しています。モーションコントロールシステムPMCprimoDrivePと制御システムPSSuniversal multiがオートメーションソリューションの基礎となっています。これらの機器はすべての機械の安全と制御プロセスの安全な監視に使用されています。オペレータターミナルPMI 5が迅速で標準化された診断と視覚化を保証します。

本社

ピルツジャパン株式会社
〒222-0033
横浜市港北区新横浜3-17-5
いちご新横浜ビル 4階

電話: 045 471 2281
Eメール: info@pilz.co.jp