地図でお客様の国を選択すると、直接現地のピルツホームページをご覧いただけます。お客様の国を選択できない場合は、こちらをクリックしてください: グローバルサイト

閉じる
日本 | 日本語

2014/11/05

新しい規格IEC/ISO 17305

機械安全分野において、EN ISO 13849とIEC 62061の統合はどのような影響があるのか?

規格IEC ISO 17305では、EN ISO 13849とIEC 62061が統合される予定です。将来新しいIEC ISO 17305は、機械設備の機能安全およびその過程で考慮すべき対策や手順を規定します。
 

2016年からIEC/ISO 17305の施行予定

IEC/ISO 17305が2年間の移行期間付きで、2016年に発効する予定です。このいわゆる統合は、世界各地で適用されます。内容を標準化し、わかりやすくすることが目的です。これは、現在並行して使用されているEN ISO 13849とIEC 62061をすべて廃止し、IEC ISO 17305のみを将来使用することによって達成できます。
 

本年度のIEC/ISO 17305の内部委員会原案

2014年末までにIEC ISO 17305の内部委員会の原案が発行される予定です。ピルツは関連する規格委員会の専門家グループといくつかのワーキンググループに代表が参加し、機械設備メーカの目的のために規格策定の舵取りを行う重要な役割を果たしています。IEC ISO 17350への規格の整合化に関しては、当社は最も実用的なアプローチに賛同します。
 

委員会から直接得た最新の規格草案情報

IEC ISO 17350の最終的な内容は決定していません。この規格草稿が公開され次第、当社はIEC ISO 17350の適用に関する意見、評価、実用的なアドバイスをこのウェブサイト上で提供します。
 

詳細情報:

IEC ISO 17305の用語集エントリ

ピルツのサービス