地図でお客様の国を選択すると、直接現地のピルツホームページをご覧いただけます。お客様の国を選択できない場合は、こちらをクリックしてください: グローバルサイト

閉じる
日本 | 日本語

2014/06/04

生産施設のニアショアリングとネクストショアリング

この動向のグローバルな機械の適合性および安全戦略に対する影響

製造業では製造コストを低減できる国々の役割は依然として重要ですが、グローバルなサプライチェーンにおけるこれらの国々の未来は大きく変わります。製造業者はアジアおよび東欧地域、中でも中国を、低価格な材料やコンポーネント部品を調達するために、過去数十年間使用してきました。これらこれらの国々での賃金は上昇し続けているため、コスト面での優位性や使用し続ける動機が目立って低くなっています。そのため、多くのメーカはリスク低減 およびサプライチェーンのバランス改善のため、国内サプライヤに移行し、”ニアショア”'へのシフトを選択しています。

同時に、市場や革新技術の発生源に近いことの優位性が新しい市場でますます顕著になっています。グローバルな消費財企業は、現地向け製品の設定や、製品・生産革新センタを立ち上げることによって市場でサプライチェーン施設をサポートすることの価値を理解しています。一部の業界コメンテータは、この動向をネクストショアリングと呼んでいます。効果的なオートメーションおよび機械のサプライチェーン管理は、管轄を超えて、新規並びに長年使われてきた製造資産を柔軟に移動するのに重要です。


ネクストショアリングの動向

”ネクストショアリング”を導入する場合、機械やオートメーションのエンジニアリングマネージャ、安全のリーダやその他のサプライチェーン幹部は以下のような多くの要素について考慮する必要があります。 

  • モジュラオートメーション、機械の構造および設計の適合性

  • 適合性の保証プロセスおよび新規機械の安全性

  • 効果的な安全なロボットの組み込み

  • 長期間使用されている装置の近代化および技術的な安全対策の更新に関する構造化されたプロセス


経験豊富な安全サービスプロバイダの必要性

これらの要素から、グローバル展開する、経験豊富で信頼できる安全サービスプロバイダがますます必要とされています。当社の提供するサービスは、コンサルティング技術の実装および機械安全分野のトレーニング、CEマーキングを含む機械の適合性サービスの提供など多岐に渡ります。当社はこれらのサービスを世界各地で提供できるため、御社の製造がどこで行われていても、安全サービスを容易に提供することができます。


詳細情報

ピルツサービスの範囲