比較 0
ビデオチュートリアル
グローバルサイト | 日本語
6製品中 製品が比較リストに入っています

ライトカーテンPSENopt II - 第2世代

堅牢な安全ライトカーテン

ミラーコラム付きライトカーテンPSENopt II

第2世代ライトカーテンPSENopt IIは、生産プロセスへの安全アクセスを可能にし、フィンガー/ハンド/ボディプロテクションを、要件に応じて実現します。初のタイプ3安全ライトカーテンは、特にEN/IEC 61496-1PL dまでのアプリケーション用に設計されています。タイプ4ライトカーテンは、EN/IEC 61496-1/-2に準じてPL eまでのアプリケーションにお使いいただけます。

PSENopt IIセンサは非常に堅牢で衝撃衝突振動から守られるため、厳しい産業環境に適しています。オペレータは、機械停止に関する根本原因とシステム欠陥をLEDにより判定できます。そのため、ダウンタイムが短縮されます。

安全ライトカーテンは、全長150 mm~1800 mmまで取り揃えています。小型安全コントロールシステムPNOZmulti 2と組み合わせると、1つのサプライヤから安全のトータルソリューションを入手できます。取り付け金具からミラーコラムまで、互換性のあるアクセサリを幅広く取り揃えています。

フィンガー/ハンド/ボディプロテクション用安全ライトカーテン - 利点

  • 極めて堅牢で衝撃、衝突、振動から保護
  • LEDによるユーザフレンドリな診断機能でダウンタイムを短縮
  • すばやく簡単に組み立て、取り付け、試運転
  • コーディングで、ライトカーテンセンサ設置時の柔軟性が向上
  • 危険領域の複数面をPSENopt IIミラーコラムで防護
  • 調整式ベースユニットが強い機械的衝撃に対する保護を強化し、平らでない状態でもミラーコラムの調整を実現
  • ワンストップショップ: 小型安全コントロールシステムPNOZmulti 2に幅広いアクセサリを加えた経済的なトータルソリューション

安全ライトカーテンの特長

安全ライトカーテンPSENopt IIの詳細表示
  • EN/IEC 61508およびEN/IEC 61496-1 (タイプ3) またはEN/IEC 61496-1/-2 (タイプ4) に準じて認証取得
  • EN ISO 13849-1に準じてPL d/PL eまで、さらにEN/IEC 62061に準じてSIL CL 2/SIL CL 3までのアプリケーションに使用可能
  • フィンガー/ハンド/ボディプロテクションに対応する安全性
  • 全長150 mm~1800 mm
  • 50Gの堅牢性
  • 死角なし
  • コーディング機能内臓
  • PDP67 (プラグおよびピンに対応)、PNOZmulti、PNOZx.2 8p、PNOZs3を備えたトータルソリューション

ライトカーテンPSENopt IIのアプリケーション分野

作業者と生産財を安全ライトカーテンPSENopt IIで守りましょう!ライトカーテンは、危険ゾーンを目に見えない赤外線ビームの保護フィールドで防御します。赤外線ビームが遮られると、安全シャットダウンコマンドが即座に発せられます。

ライトカーテンPSENopt IIは、特に手動ワークステーション、アクセスガード、マテリアル挿入/除去、またはロボットに隣接するマテリアルハンドリングなどの産業用に適しています
安全ライトカーテンの多様なアプリケーション範囲についてご覧ください。

PSENopt II安全ライトカーテンのアプリケーション

PSENopt IIミラーコラムで危険領域を複数面から保護

ライトカーテンを新しいPSENopt IIミラーコラムと組み合わせて、危険ゾーンを複数面から防護できます。最大3つのアクセス面を、1組のライトカーテンと2つのミラーコラムだけで監視可能です。配線作業、スペース、コストを節約できます。ミラーコラムは、ポストプロテクタと統合型ミラーで構成されます。ピルツのすべてのライトカーテンセンサPSENoptおよびPSENopt IIと併用できます。
PSENopt II調整式ベースユニットは、強い機械的衝撃に対する保護力を高めるオプションのアクセサリです。ミラーコラムを平らでない表面に取り付けるのにも最適です。

内臓のコーディング機能をすべてのPSENopt IIライトカーテンで使用可

安全ライトカーテンの物理的配置に制限がなくなりました。このコーディングにより、ライトカーテンセンサは物理的に接近しても互いに干渉しなくなりました。これは、1組目のライトカーテンの投光器が、2組目のライトカーテンの受光器の方向にビームを発する場合に特に有効です。この場合は、ライトカーテンのペアを異なるビームコードでコンフィグレーションするだけです。以下をご利用いただけます: [コードA]、[コードB]、および [コードなし]。コーディングはすべてのPSENopt IIライトカーテンに組み込まれています。

安全ライトカーテンPSENopt IIの用途

ライトカーテンの産業用途

製品レンジ: ライトカーテンPSENopt II

タイプ3ベーシックライトカーテン、ハンドプロテクション

タイプ3ベーシックライトカーテンPSENopt IIは、EN/IEC 61496-1に準拠したハンドプロテクションに適しています。

タイプ3ベーシックライトカーテン、フィンガープロテクション

タイプ3ベーシックライトカーテン、フィンガープロテクションタイプ3ベーシックライトカーテンPSENopt IIは、EN/IEC 61496-1に準拠したフィンガープロテクションに適しています。

タイプ4ベーシックライトカーテン、フィンガープロテクション

タイプ4ベーシックライトカーテンPSENopt IIは、EN/IEC 61496-1/-2に準拠したフィンガープロテクションに適しています。

タイプ4ベーシックライトカーテン、ハンドプロテクション

タイプ4ベーシックライトカーテンPSENopt IIは、EN/IEC 61496-1/-2に準拠したハンドプロテクションに適しています。

タイプ3ベーシックライトカーテン、ボディプロテクション

タイプ3ベーシックライトカーテンPSENopt IIは、EN/IEC 61496-1に準拠したボディプロテクションに適しています。

タイプ4ベーシックライトカーテン、ボディプロテクション

タイプ4ベーシックライトカーテンPSENopt IIは、EN/IEC 61496-1/-2に準拠したボディプロテクションに適しています。

ライトカーテンPSENopt II用アクセサリ

ライトカーテンPSENopt IIに最適: すばやく簡単に取り付けられる互換性のあるアクセサリです。

ダウンロード

しばらくお待ちください。データをダウンロード中です。

しばらくお待ちください。データをダウンロード中です。

本社

Pilz GmbH & Co. KG
Felix-Wankel-Straße 2
73760 Ostfildern
ドイツ

電話: +49 711 3409-0
Eメール: pilz.gmbh@pilz.de

テクニカルサポート

電話: +49 711 3409 444
Eメール: support@pilz.com

南北アメリカ

  • 米国 (フリーダイヤル): +1 877-PILZUSA (745-9872)
  • ブラジル: + 55 11 4942-7028
  • メキシコ: +52 55 5572 1300
  • カナダ: +1 888-315-PILZ (315-7459)

欧州

  • デンマーク: +45 74436332
  • トルコ: +90 216 5775552
  • フィンランド: +358 10 3224030 / +45 74436332
  • ロシア: +7 495 6654993
  • スペイン: +34 938497433
  • イタリア: +39 0362 1826711
  • 英国: +44 1536 462203
  • スイス: +41 62 88979 32
  • ドイツ: +49 711 3409 444
  • スウェーデン: +46 300 13990 / +45 74436332
  • アイルランド: +353 21 4804983
  • ベルギー: +32 9 321 75 70
  • オーストリア: +43 1 7986263-444
  • オランダ: +31 347 320477
  • フランス (フリーダイヤル): +33 3 88104000

アジア太平洋

  • ニュージーランド: +64 9 6345350
  • 日本: +81 45 471 2281
  • 台湾: +886 2 25700068
  • オーストラリア: +61 3 9560 0621
  • 韓国: +82 31 778 3390
  • 中国: +86 21 60880878-216