比較 0
ビデオチュートリアル
グローバルサイト | 日本語
6製品中 製品が比較リストに入っています

ロックアウト・タグアウト文書化ソフトウェアPASloto

ソフトウェアPASloto

ロックアウト・タグアウトLoToは機械のさまざまなエネルギー供給の動力源および安全関連のインターロックの実現を可能にします。

ソフトウェアPASlotoはお客様のLoTo手順の文書化をサポートします。PASlotoはLoToの動力遮断の作業手順書作成をサポートします。LoToに関するプラント全体の文書化も素早く簡単に実行できます。ロックアウト・タグアウトの規定の手順を設けることによって、時間とコストが節減され、さらに労働安全の向上も保証されます。

安全に機械を電源オフ: これまで以上に簡単です。

ロックアウト・タグアウト文書化ソフトウェアPASlotoバージョン1.1に英語版、ドイツ語版の他、フランス語版が登場しました。管理者データは一度入力するだけで済みます。このデータはデータベースに自動的に保存され、ドロップダウンですばやく選択できます。これは機械情報と製造業者情報でも同様です。

実用的で迅速: PASlotoで簡単に御社のロックアウト・タグアウト手順をすべて文書化できます。

  • ロックアウト・タグアウトのレポートを簡単に作成できます。ソフトウェアが文書化に必要な手順をステップバイステップで説明
  • 機械に関連するさまざまな手順を迅速に設定可能
  • 御社独自のロックアウト・タグアウトポリシー (社内ポリシー) を再確認するため、社内の問題を蓄積
  • 見やすい最新の設計、タッチスクリーンを最適化

PASlotoはロックアウト・タグアウト手順を設定するのに理想的な支援ツールです。

  • 機械単位のエネルギー源の説明
  • エネルギー源のグラフ表示
  • すべての絶縁機構の文書化
  • すべてのロックアウト・タグアウト手順についてわかりやすいポスターが作成されており、これを機械に貼付可能
  • 機械の設定および規定値情報
  • プロジェクトに関わる社員の管理
  • 編集可能なデータベース (著者、機械および製造業者、資料タイプ)
  • 機械およびエネルギー源の写真を挿入 (ズーム機能を含む)
ロックアウト・タグアウト用サービス

危険な動力源の制御についてのアドバイスはお任せください

当社のLoToサービスの利点: お客様に適したロックアウト・タグアウト手順を開発し、お客様の安全な動力制御をサポートします。


「ロックアウト・タグアウト・システム」サービスについて

当社の製品レンジ: PASloto

ダウンロード

しばらくお待ちください。データをダウンロード中です。

しばらくお待ちください。データをダウンロード中です。

本社

Pilz GmbH & Co. KG
Felix-Wankel-Straße 2
73760 Ostfildern
ドイツ

電話: +49 711 3409-0
Eメール: pilz.gmbh@pilz.de

テクニカルサポート

電話: +49 711 3409 444
Eメール: support@pilz.com

南北アメリカ

  • メキシコ: +52 55 5572 1300
  • カナダ: +1 888-315-PILZ (315-7459)
  • 米国 (フリーダイヤル): +1 877-PILZUSA (745-9872)
  • ブラジル: + 55 11 4942-7028

欧州

  • ベルギー: +32 9 321 75 75
  • イタリア: +39 0362 1826711
  • スイス: +41 62 88979 30
  • オーストリア: +43 1 7986263-444
  • トルコ: +90 216 5775552
  • ドイツ: +49 711 3409 444
  • スウェーデン: +46 300 13990 / +45 74436332
  • オランダ: +31 347 320477
  • 英国: +44 1536 462203
  • フィンランド: +358 10 3224030 / +45 74436332
  • デンマーク: +45 74436332
  • アイルランド: +353 21 4804983
  • フランス (フリーダイヤル): +33 3 88104000
  • スペイン: +34 938497433
  • ロシア: +7 495 6654993

アジア太平洋

  • 台湾: +886 2 25700068
  • 日本: +81 45 471 2281
  • 中国: +86 21 60880878-216
  • ニュージーランド: +64 9 6345350
  • 韓国: +82 31 778 3390
  • オーストラリア: +61 3 9560 0621