グローバルサイト | 日本語

ピルツ取締役会

ピルツはオートメーションセクタの同族企業です。スザンネ・クンスチャートとトーマス・ピルツが第三世代の経営パートナーに就任しています。企業経営はキリスト教のルーツに基づき、お客様と従業員双方との信頼関係を基盤としています。

スザンネ・クンスチャート

Pilz GmbH & Co. KG.の経営パートナー、スザンネ・クンスチャート

スザンネ・クンスチャート (経営学修士)は、1970年にオストフィルダンで誕生しました。レーゲンスブルク大学から経営学の学位を取得しています。卒業後、Dürr AGのアメリカとイギリスの子会社で就業しました。その後シュツットガルトWeilimdorfのErnst & Youngで監査役補佐を務めました。2002年以降、Pilz GmbH & Co. KGの経営パートナーを続投しています。人事、経理/財務、インターナショナルセールス、製品管理、マーケティング、カスタマーサポートを担当しています。

また、スザンネ・クンスチャートはカールスルーエ技術協会(KIT)とSüdzucker AGの役員会メンバーです。さらに、"研究同盟Industrie 4.0バーデンビュルテンブルク”、バーデンビュルテンブルク・インターナショナル (bw-i)ビジネス諮問委員会、連邦政府の持続可能な開発のための諮問委員会のメンバーです。VDMA(ドイツ機械工業連盟)バーデンビュルテンブルクの副会長、研究移転促進協会(GFFT)の名誉会員でもあります。

トーマス・ピルツ

Pilz GmbH & Co. KG.の経営パートナー、トーマス・ピルツ

トーマス・ピルツ(経営学修士)は1967年エスリンゲンで誕生しました。パッサウ大学から経営学の学位を取得しています。1996年から2005年まで、北米のピルツの子会社Pilz Automation Safety L.P(ミシガン州、カントン)で代表取締役として就業しました。2005年以降、 Pilz GmbH & Co. KGの経営パートナーを続投しています。IT、購買、研究開発、品質管理、生産を担当しています。

電気オートメーション協会、ドイツ機械工業連盟 (VDMA)の理事を務めています。また、シュツットガルト・マイクロエレクトロニクス研究所(Forschungsverein des Instituts für Mikroelektronik Stuttgart e.V.) の取締役会議長、ドイツオートメーション・マイクロエレクトロニクス研究協会(DFAM)の諮問委員会で会長職にも就いています。さらに、エスリンゲン技術アカデミー(TAE)の監査委員会のメンバーです。

本社

Pilz GmbH & Co. KG
Felix-Wankel-Straße 2
73760 Ostfildern
ドイツ

電話: +49 711 3409-0
Eメール: pilz.gmbh@pilz.de

南北アメリカ

  • 米国 (フリーダイヤル): +1 877-PILZUSA (745-9872)
  • カナダ: +1 888-315-PILZ (315-7459)
  • ブラジル: + 55 11 4942-7028
  • メキシコ: +52 55 5572 1300

欧州

  • アイルランド: +353 21 4804983
  • スウェーデン: +46 300 13990 / +45 74436332
  • ロシア: +7 495 6654993
  • スペイン: +34 938497433
  • ドイツ: +49 711 3409 444
  • トルコ: +90 216 5775552
  • デンマーク: +45 74436332
  • フィンランド: +358 10 3224030 / +45 74436332
  • ベルギー: +32 9 321 75 70
  • 英国: +44 1536 462203
  • フランス (フリーダイヤル): +33 3 88104000
  • オランダ: +31 347 320477
  • オーストリア: +43 1 7986263-444
  • スイス: +41 62 88979 32
  • イタリア: +39 0362 1826711

アジア太平洋

  • 台湾: +886 2 25700068
  • ニュージーランド: +64 9 6345350
  • オーストラリア: +61 3 9560 0621
  • 韓国: +82 31 778 3390
  • 中国: +86 400-088-3566
  • 日本: +81 45 471 2281